Trading Report

2019年8月2日

四半期の決算期を迎え、今週の振り返りを行います。

まずは、
1718 美樹工業

▼チャート
・1ヵ月間 下落基調が続いている
・発表2日前から連続陽線。しかも、窓開け上昇。

▼業績
・直近1年間の四半期業績は良くない

これらより、
a.良い決算内容なら、サプライズ上昇
b.悪い決算内容なら、下げ継続
が予想される。


発表後のチャートの動き、予測が難しいと考える。

つぎに、
2359 コア

▼チャート
・4ヵ月間 上昇基調が続いている
・発表4日前から急に上昇に反転

▼業績
・直近1年間の四半期業績は良い
・ここ4年間も決算は良い

【結果】
四半期の営業利益 前年同期比でプラスだったが、
これまでの3四半期での営業利益の伸びに対して悪化した(685→143)ため、
市場は「悪い結果」として評価した。
同じ「30%台」(← 138×1.3=180) をたたき出していれば、評価は変わったかもしれない。

最後に、
2412 ベネ・ワン

▼チャート
・発表4日前から急に上昇に反転

▼業績
・直近4年間の四半期業績は良い
・ここ8年間も決算は良い

【結果】
四半期の営業利益 前年同期比でプラスだったが、
売上高、営業利益、経常利益の3つが鈍化。
売上高はこれまでの伸びに対して悪化した(1.5%3.6%9.8%14.5%  ⇒  11.8%)ため、
市場は「悪い結果」として評価した。

ちなみに、前回四半期決算時(5月)も、大陰線を引いて下落している。