投資エピソード

・日々の投資の戦績
・どういった視点でトレードを行っているか
を、自分自身の備忘録として書き込む程度、というスタンスで始めたこのHP。

「今までの投資経験談を聞きたい」という
ご要望があり、かいつまんで書いてみることにしました。


▼2004年8月▼
 「三菱自動車は決して潰れない」と、根拠無き自信。
 「五輪期間中は不祥事ニュースは下火になる」と、三菱自動車の件のその後を予想。
 予想通り、ニュースは五輪メダルで華が咲き、株価は大きく落ちることなく推移。

 含み益が投資額3倍に。
 下りるタイミングが分からず、結局1.8倍で利確。しかも100株しか投じてない無念さ。


▼2006年6月▼
 ライブドアショックで体力(資金力)を奪われ半年。「早く回復したい」ばかり考える。
 板スカスカな小型株を見つめる。

「少ない資金でも株価を押し上げることが可能では?!」と思い上がる。
 大きなお金に押し返され沈没。
 2006年1月~6月の出来事。
 その後、相場はスルスルと浮上。 

▼2011年3月▼
 震災で大きな含み損!
 土木関連の上昇を見て「必ず他セクターも戻って来る!」と根拠無き自信。
 含み損が5分の1に戻るまで耐え忍ぶ。




▼2018年9月▼
 ロケットスタートの注目銘柄にうまく乗れば大きな利益を得られる。
 しかし、年に一度あるかないか。

 これでは安定した利益を得られる訳がない。

 今までと思考を180度変えた。

 今まで :大きく儲けてジリジリ減らす
 これから:コツコツ儲けて早めに損切る